海外でも人気の日本アニメ/キャラクターたち

唐突ですが。日本のサブカルチャーが海外でも人気であるというのは結構有名な話で、最近の人気アニメランキング(結構この系統の記事は多く順位も多少まちまち)では、古いものと新しいものが混在していますね。

参考にさせてもらったのは・・・

・同じ穴の貉さんの記事
デスノートや進撃の巨人に始まり、懐かしいカウボーイビーバップや原作がネットのリゼロなど、本当に文化や作品のボーダーレス化がすごいと思います。自分は正直半分もわかりませんが、それを知っていて、海外の人がファンになてくれているというのはすごいことです。

・ハルメクWEBさんの記事
こちらでは、アニメでもセーラームーンやNARUTOなどの人気が高いという記事です。おそらく集計元のソース次第で色々なランキングや登場作品があると思いますがこちらはいずれも昔から世界で放映されていたりするものが上位なので、ソースがアニメファンより一般向けなものから集計されているのではないかと思います

さて、ジャパンリユーストレーディングが主に輸出してる先のフィリピンでは何が人気なのでしょうか?
さらっと見た中で一番自分の知識と近いのが
trandingspot10さんの記事ですかね
モジャ公は知らなかった(そもそも知らない)

世界にその名を轟かせるハローキティは別格として、かなり特徴が出ていると思います。
スポーツではバスケが身近にありスラムダンクを見て、ロボットものでも家族がテーマになるボルテスVとか、当時はおそらく制作会社がなかったのもあるでしょうから、海外からコンテンツを輸入してたんでしょうね

そして、このボルテスVはフィリピンが実写交えた作品としてリメイクするほどの作品なんです

この歴史や違いは我々にとってもすごく大切で、文化の違う方々に必要と思っていただけるお品をできるだけ無駄なくお届けできるように、文化や歴史の違いをしっかり理解することを心がけております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です